海外レンタルサーバー比較

日本語について

つまりホームページ作成用の専用のエディタが必要になります。例えば、ホームページビルダーとかドリームウィーバー などです。(秀丸、TeraPad、サクラエディタなどのシェアウェアやフリーソフトでも大丈夫です)

私のお勧めは、と言うよりはこれからは'utf-8'を使うことが推奨されるようです。
注意事項としては、携帯サイトは'Shift_jis'がまだまだ主流のようです。

と言うことは、PCサイトと携帯サイトの両方を作成する場合は、ちょっと面倒ですね。
PCサイトは'utf-8'で携帯サイトは'Shift_jis'と言う事になってしまいます。
まぁ、この問題は、国内のサーバーであろうが、海外のサーバーであろうが同じことが言えます。
つまり国内のサーバーでも、この点は避けて通れないと言うことなのです。

おっとここでも、当たり前のようにお話していましたが、言っている内容は文字コードの説明をしております。 つまり日本語には'ひらかな'や'漢字'があるので、このようなことになるわけです。

補足ですが、PCと携帯サイトとの切り替えはユーザーエイジェント(UserAgent)を利用して振り分けます。

 


Copyright (C) 2007-2008 hosting.7starweb.com , All rights reserved.
omo