海外レンタルサーバー比較

ホームページ作成


ホームページ作成は、国内のサーバー用に作成する方法と全く同じなので特別注意しなければいけないと言うことありません。ただ、データーベースを作成する場合は、日本語を利用しますのでCPanelの管理画面から言語選択時にshift_jisまたはeuc_jpを選択する必要があります。(最近はutf-8です。utf_general _ci)

要するに日本語文字コードを選択して下さいと言う事です。さらに 選択肢にUTF-8もあるようですが、これからの傾向としてUTF-8の使用が推奨されるようです。

ホームページを制作するためのツールとしてホームページビルダードリームウィーバー、さらにフリーのHTMLエディタ、PHPエディターなどいろいろありますが、今まで使ってきた感じでは、初めてホームページを作る方にはホームページビルダーが使いやすいと思います。

そしてプロっぽい画面を作りたいと思う方にはドリームウィーバーがよいのではないかと思います。 フリーのHTMLエディタなどは、HTMLタグの勉強するにはよいかもしれませんね。プレビュー表示が付いてたりしてなかなか便利です。ただこれらは、私の私見ですのであしからず。

本サイトで紹介しているレンタルサーバーでは’WWW’というディレクトリに制作したホームページのファイルを転送します。通常TOPページはindex.htmまたはindex.htmlがTOPページとなりますので’WWW'のフォルダにindex.htmlをアップロードすれば’http://www.yourdoman.com/’であなたのホームページが表示されます。

実際のホームページ制作については、本サイトの趣旨ではないので省略しますが杜甫々さんのとほほのWWW入門は参考になると思います。

 


Copyright (C) 2007-2008 hosting.7starweb.com , All rights reserved.
omo