海外レンタルサーバー比較

ホスティング比較(レンタルサーバー比較)


下記の表は海外ベストランキングトップ10(2011/3/29)です。
各社とも独自のキャンペーンを展開し熾烈な価格競争を繰り広げています。
さらに円高により500円/月の価格帯で十分なコストパフォーマンスを実現しています。
※1ドル=81.67円(2011/5/17 )
順位
会社名
料金
ディスク容量
転送量
メール
1位 Hostmonster $3.95/月
無制限
無制限
無制限
2位 HostGator $3.96/月 無制限
無制限
無制限
3位 Bluehost $3.95/月 無制限
無制限
無制限
4位 Lunarpages $4.95/月
無制限
無制限
無制限
5位 IXWEBHOSTING $3.95/月
無制限
無制限
2,500
6位 Just Host $4.45/月
無制限
無制限
無制限
7位 Globat $4.44/月
無制限
無制限
無制限
8位 $3.88/月
無制限
無制限
無制限
9位 FastDomain $5.95/月
無制限
無制限
2,500
10位 EasyCGI Windows $7.96/月
350GB
3,500Gbyte/month
500
専用 PronetHosting $149.95/月
2*160GB
無制限
無制限
専用 1&1 $99.99/月 2*250GB
2,000Gbyte/month
3000
専用 Hostmonster $74.99/月 2*500GB 5,000Gbyte/month  
表4


※.料金表は1・2年契約の料金です。最新の料金・詳細については、必ずサイトを訪問してご確認ください。 (各ホスティングサービスともめまぐるしく価格設定を変更しています。Lunarpages、HostmonsterはWeekend Spcial価格を週末などに設定しているようです。)
HostGatorは最近人気のホスティングサービスです。テンプレートが豊富で専用サーバーの選択しもあります。このサイト経由でのスペシャルクーポンをお届けします。次のクーポンをご利用下さい。 $9.94ディスカウントされます。 →7starweb20100520 (年間契約のパッケージ商品限定)

TOP10の最下段に専用サーバーを載せています。共有サーバーに物足りなさを感じた方は専用サーバーも選択肢にはいるでしょう。ディスク容量が一見少なく見えますが個人での利用ならば十分ですし、法人において初めて専用サーバーを導入する場合などには問題ないと考えます。必要ならばディスク容量の多いプランに移行できます。(PronetHostingCoupon code: XMAS20%OFF)
専用サーバーでの契約そして運用はセキュリティも含めて専門的な知識が必要です。(契約時に運転免許証やパスポートなどの身元確認を求めらることがあります。)
専用サーバーと共有サーバーの違いは、負荷に対して専用サーバーは圧倒的に安定しています。そして専用サーバーは、パフォーマンスの限界が共有サーバーと比較して1ランクも2ランク上だと考えてもいいでしょう。

Lunarpagesはスタータープランとして、$2.95/月(300円程度)プランが開始されました。 ディスク容量5Gですが、初めての方で入門用に適しているでしょう。

FastDomain はBlueHostの兄弟会社です。運営母体がBlueHostであり、Hostmonsterと同系列と考えます。新しいレンタルサーバーで最新のものが提供され、レスポンスも良いのでランキングとなりました。

2010年において、BlueHostHostmonsterLunarpagesなどの海外レンタルサーバーは、米国内においても上位TOP10に位置しています。

Hostmonsterは米国でも人気があり、なんと言っても日本語コントロールパネルを選択できます。(Hostmonsterは米国でも常に上位に位置していますし、日本国内で利用するにも安定度と使いやすさでお勧めします)。データセンターがリニューアルされたようなので期待したいところです。

BlueHostHostmonsterは兄弟会社のようです。設定価格も機能もほぼ同じですが、Hostmonsterの方が日本語がより充実しています。さらに、BuleHostとHostmonsterはライブチャットができるところが便利です。

私個人としてはJavaJSPまたはASP、さらにWindowsサーバー、メールサーバーそして専用サーバーなど多目的な使い方ならばLunarpagesをお勧めします。

日本語と使いやすいコントロールパネルを使うなどわかりやすさと安定感を求めるならばHostmonsterをお勧めします。 (Hostmonsterの概略はこちら

※Lunarpagesのコントロールパネルが日本語対応になりました。但しブラウザの種類やバージョンによっては、文字コードの自動認識ができない場合があり、その際は手動で表示のエンコードをUTF-8に変更する必要があります。

さらにLunarpagesは、どうしても必要ならば日本語でメール対応してくれるそうです。ただし、彼らは日本語は話せないし、読めないので翻訳ソフトをつかっているようです。そのため翻訳ミスもあるかもしれないから、その点は理解してほしいそうです。

できれば、OutLookなどのメーラーで送信する時は、文字コードをutf-8で送くるとよいでしょう。(メールの作成>書式>エンコード>utf-8)

Webhostingpadはメールにて対応状況を確認しましたが、問題ありません。Webhostingpadは、拠点がカルフォルニアで太平洋に面しており、若干応答速度が速いこと、さらにコントロールパネルで日本語が選択できる事を評価しました。

PronetHostingは、データセンターがロサンゼルスで応答もよくSSHなど使ってフルアクセスできます。MySQLやPHPなど基本的な機能はすでにセッティング済みでグラフィカルな管理画面Webminが利用できます。
今まではFTPでデータを転送していましたが、セキュリティ強化のためどうやらSSHやSFTPでのデータ転送が主流になるようです。
SSHでログインできれば、直接サーバーの中で解凍インストールができます。


次→

Copyright (C) 2007-2008 hosting.7starweb.com , All rights reserved.
omo