海外レンタルサーバー比較

ショッピングカート


ルナールページのレンタルサーバーでは、標準で3つのショッピングカートが選択できるようになっています。

個人でちょっとしたお店を開きたいとか、プライベートな個展などを開くなどの用途が考えられます。カスタマイズは自分で行うことになるので、パワーユーザーの方にはお勧めです。

すべて英語表記になりますので、日本から英語圏へのビジネスモデルであるならば使ってみる価値はありそうです。 日本語表示するためのカスタマイズも可能ですが、PHPやMySQLの知識が必要です。自信のある方はチャレンジしてみてください。

osCommerce Shopping Cartを実際に利用した感じは、一通りのショッピングカートの機能は揃います。当然ながら売れるサイトにするためには常に画面の入れ替えや更新が必要です。 これらの作業を行うためには、それなりの努力が必要であると感じました。

今すぐ本格的なネットショップの開設をご希望であるならば、国内のファーストサーバーが提供しているワンスタイルマイショップが利用できます。

ともあれ、せっかく標準で付いてくるショッピングカートを使わない手はありません。あなたのホームページの一部に取り入れてみるのも面白いかと思います。

標準の osCommerce 2.2 に日本語メッセージや日本の習慣への対応をふくんだパッケージが公開されています。 >> 「osCommerce 2.2 MS1 日本語版」

腕に自信のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


Copyright (C) 2007-2008 hosting.7starweb.com , All rights reserved.
omo